関東の日帰りでもたっぷり楽しめるスキー場?3選

ICから3キロの、ノルン水上スキー場

関越自動車道の水上ICをおりて3キロという抜群の利便性を誇る「ノルン水上スキー場」は、ICから近いのに標高が高く上質な雪を堪能できるスキー場です。駐車場は全日無料で利用できるのも魅力の一つですよね。早めに到着して車内でゆっくり一休み出来れば、思いきり滑ることも出来ますよね。ノルン水上スキー場の営業時間時間は22時までですが、金曜日と土曜日はナイター営業を延長して24時まで滑走出来ます。ナイター営業でもクワットリフトが動いています。長時間楽しめるスキー場です。

新幹線を降りたらゲレンデ?ガーラ湯沢

電車と新幹線だけでゲレンデに到着できる「ガーラ湯沢」。駅構内にあるゴンドラで8分移動すれば真っ白なゲレンデで思いきり滑ることが出来ます。レンタルも充実しており最新モデルも準備されていますので、手ぶらで行っても安心です。コースは中級者向けのものが多くあります。ゲレンデで思いきり楽しんだあとには、駅構内にあるスパガーラ湯沢でゆっくりと暖まりながら、疲れも癒してみてはいかがでしょう。マイカーではない利点のお風呂上がりのアルコールも楽しめるおすすめのスキー場です。

サービスエリアにスキー場?佐久スキーガーデン

上信越道の佐久平パーキングエリアから直結されている「佐久スキーガーデン」は高速道路に乗ったままでゲレンデに到着できるスキー場です。レンタルも充実していますので、思い立ったらぶらりと寄って滑ることが出来ます。土曜日や日曜日等の休日には渋滞してしまう駐車場ですが、こちらでは駐車場の予約が出来ます。事前に予約しておけば、空いている所を探したり待つ手間なく便利ですよね。サービスエリアだけからではな、長野新幹線佐久平駅から無料シャトルも出ています。待ち合わせにも便利なおすすめのスキー場です。

旅行会社が主催しているスノボツアーでは宿泊プランから日帰りのものまで幅広くあります。思いきりスノボを楽しんで、道中はゆっくり休めることもあって人気が高いツアーです。