中古車を安く購入しよう。そのための心得とは?

中古車購入にはタイミングがあります

中古車を安く購入するにはポイントがあります。一番のポイントは販売されてからの時期です。新車として販売されてから初回の車検まで3年で、二回目の車検は5年後になります。このタイミングで新車を手放し、新しい車に乗り換える場合があります。その時点で中古車を購入すると安くなります。新しいモデルが発売された時にも車を買い替える場合が大変多く、このタイミングで中古車を購入するとかなり安い値段で質の良い中古車を購入する事が可能です。

ボディの色でも違います

街を走っている車を見てみると、ホワイト・シルバー・ブラックがかなり多いです。この三種類の色はかなり人気があるカラーになります。そのため、この色の車は中古車も含めてかなり値段が高い傾向があります。ただしその他の色はかなり値段が安い場合があります。最大50万円程度の差が出る場合もたくさんあります。色にこだわりがない場合には、ホワイト・ブラック・シルバー以外の色を選択すると安くなる場合が非常に多いです。

値引き交渉術を知ろう

中古車を購入する場合には値引き交渉が可能な場合もあります。その際にはライバル車の見積もりを持っていく事が必要です。同じ系列のディーラーでも店舗間で競争している場合があるので、そのような場合でも値引き交渉が可能な場合があります。できるだけ値引きするためには現場の店員と判断するのでは値引き額が少なくなります。店長には特別の値引き額を持っている場合が多く、店長には判断してもらうように交渉していくのが最大のポイントです。

ボルボを中古車で買う場合には、中古車販売の専門サイトを利用することで、格安のボルボを簡単に見つけることが可能です。